【青森県】おきな屋「薄紅」りんご王国のお菓子!郷土の食材が光る、紅玉のアップルグラッセ

薄紅

こんにちは、きこたろです。

今回は、青森の老舗菓子店・おきな屋の【薄紅(うすくれない)】について紹介します。

りんごの旨みがつまった、紅玉のアップルグラッセ

昭和59年・第20回全国菓子大博覧会(東京都明治神宮外苑)・厚生大臣賞を受賞した青森の銘菓です。

お土産にもおすすめしたい逸品【薄紅】の魅力をお伝えしますね。

りんごを使った商品が充実しているおきな屋【薄紅】以外のお菓子についての情報も併せてお届けします。

1.アップル・グラッセとは

アップル=りんごですが、グラッセとはどういう意味なのでしょうか。

グラッセ(glace)は、フランス料理の用語のひとつです。

フランス語で、「氷」「ガラス」といった意味があります。

グラッセには、二通りの調理法があります。

  • バターで食材につやを出す調理法
  • 砂糖をまぶして食材に光沢を出す調理法

バターで煮詰めるグラッセは、洋食の付け合わせでお馴染みのにんじんグラッセが代表的ですね。

甘く柔らかいのが特徴で、副菜として食べられるイメージです。

砂糖で煮詰めるグラッセは、マロングラッセが代表的ですね。

素材が凝縮された濃厚な味わいに仕上がり、お菓子として食べられるイメージです。

グラッセは、シンプルな調理で素材の味を活かした食べ物ですね。

薄紅

【薄紅】は、りんごの輪切りを砂糖で煮て、じっくり乾燥させたアップルグラッセです。

グラッセの調理法でいうと、後者の作り方のお菓子ですね。

2.【薄紅】紅玉のアップルグラッセ

薄紅
  • 青森県産りんご(紅玉)のアップルグラッセ
  • 原材料は、りんごと砂糖のみ
  • 賞味期限は90日間
  • 常温保存

おきな屋の【薄紅】は、青森県産の紅玉を輪切りにしたアップルグラッセです。

紅玉は出荷時期が限られ、希少価値の高い品種。

鮮やかな色合いと、酸味・甘みのバランスの良さが魅力です。

わたしは、生よりも加熱した紅玉が好きですっ。

(紅玉は煮詰めても水っぽくならず、濃厚で甘酸っぱい風味に仕上がります)

薄紅

【薄紅】の原材料は、りんご・砂糖とシンプル。

2~3枚の輪切りから、形のよい直径7cm前後のものだけが【薄紅】になるのだとか。

紅玉は小ぶりな品種……そのなかで大きい部分が選ばれているんですね。なんて贅沢。

賞味期限は90日と、日持ちのする常温保存のお菓子です。

りんごを全体を覆うように、きめ細かい砂糖がまぶされています。

ほのかな甘みの粉砂糖といった感じで、舌に残るザラザラ感はありません。

一見すると「すごく甘いのかな」と思いましたが……酸味と甘みのバランスが絶妙です。

口に入れて噛むほどに、りんごのジューシーさが感じられ、爽やかな後味でした。

薄紅

切った断面を見ると、カリカリになるまで乾燥しておらず、中身は半生状態

しっとり、柔らかいドライフルーツといった印象です。

一枚で満足感があり、和の雰囲気をまとった上品なお菓子です。

青森りんごつながりで、ルピシア【津軽りんご 緑茶 フレーバードティー】と一緒に。

ティーバックのなかに、ドライアップルが入っています。

【薄紅】は、日本茶と良く合います◎

薄紅

皮までまるごと食べられますが、芯の部分が硬いことがあるので、注意してくださいね。

(子どもには、そのまま与えないようにしています)

3.青森の老舗菓子店・おきな屋

おきな屋は、青森の地で大正7年に創業した菓子屋です。

地域の食材にこだわり、郷土色のあるお菓子が作られています。

和菓子から洋菓子、手頃なおやつから進物用、日持ちするもの・しないものまで……様々な商品が揃っています。

りんごのお菓子が充実しており、青森観光にもおすすめ。

青森市、弘前市、八戸市に店舗があり、青森市内には喫茶室アップルパイ専門店もあります。

  • 和菓子:おきな屋
  • 洋菓子:赤い林檎
  • アップルパイ専門:スイーツファクトリー・パムパム

おきな屋と赤い林檎が一緒になった店舗もあるので、公式サイトの店舗情報を確認してくださいね。

焼きたてアップルパイが食べられるスイーツファクトリー・パムパムは、青森県観光物産館・アスパム内にあります。

(アスパムは、△の建物が特徴の青森のランドマークです ↓ )

青森県観光物産館アスパム

直営店ではありませんが、一部商品を取り扱っているお店もありました。

八戸駅「ぐるっと遊」三沢空港「スカイマート・ビードル」で見かけたことがあります)

おきな屋では【薄紅】の他にも、一口サイズの和風アップルパイ【たわわ】を始め、りんごの商品が充実しています。

上品な佇まいのお菓子は、お土産や進物用におすすめです。

わが家では、ふるさと納税を利用して、地域の食を楽しんでいます。

青森県青森市の返礼品に、【薄紅・たわわ菓子詰め合わせ】が選ばれています。

お得に郷土の味めぐりをしたい方にとって、ふるさと納税は活用したい制度ですね。

【ふるさと納税】薄紅・たわわ菓子詰合わせ(薄紅9枚、たわわ6個)_A-199【1240752】

価格:17000円
(2024/6/26 01:16時点)
感想(0件)

4.まとめ

紅玉

今回は、青森の老舗・おきな屋の【薄紅】を紹介しました。

青森県産紅玉を使用したアップルグラッセ

りんごの深い味わいが楽しめる、甘酸っぱいドライフルーツのようなお菓子でした。

郷土の素材を活かした取り組みをしているおきな屋は、青森らしさが光るお菓子が充実しています。

青森を中心に、東北の食材にこだわっており、観光のお土産にもおすすめです。

【薄紅】の他にも、代表的な商品として和風アップルパイ【たわわ】があります。

焼きたてアップルパイの専門店もあり、りんご県ならではの醍醐味がありますっ。

おきな屋のお菓子は、ふるさと納税の返礼品にも選ばれていますので、制度を活用するのもいいですね。

【ふるさと納税】薄紅・たわわ菓子詰合わせ(薄紅9枚、たわわ6個)_A-199【1240752】

価格:17000円
(2024/6/26 01:16時点)
感想(0件)

フルーツのうま味がギュッとつまったお菓子で、一休み。

今日もおいしい幸せを感じられますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA