【マルコメ生塩糀】鶏肉の簡単レシピ「やわらかチキンカツ」をサクッと作る

チキンカツ

春から夏へ…。

暑い日はビールやハイボールが恋しくなりますね~。

今回はお酒と相性抜群な簡単おかずレシピを紹介します!

下ごしらえは生塩糀だけ!優しい味わい「やわらかチキンカツ」

面倒くさそう…と敬遠しがちな揚げ物ですが、簡単に作れるので試してみてくださいね。

1.材料

マルコメ 生塩糀
わが家の愛用品

ポイントは生塩糀
優しい味わいになるよ。

【 用 意 す る 材 料 】

  • 鶏むね肉(スライス済みが便利)
  • 生塩糀
  • パン粉
  • サラダ油

マルコメの生塩糀(なめらか こしタイプ)を使っているよ!

材料はいたってシンプル。

こうじ菌が作る酵素の働きでできた生塩糀は、酵素の力が素材の旨みをひきだします。

【塩糀の目安量(肉・魚)】 
食 材 の 重 さ の 10 %
<例>100gの肉に対して10g(小さじ2)

ざっくりレシピ…ということで、材料は細かく計量していません。(適量で!)

「2.作り方」にて実際の写真をUPするので、参考にしてくださいね。

2.作り方

短時間で漬け込みできるから、思い立ったらスグ作れる!

サッと作れるチキンカツ。

外側はサクサク、お肉はしっとりやわらか♡

簡単に作れるので、さっそく見てみましょう!

(1)下ごしらえ

鶏むね肉(スライス)の周りに生塩糀をうっすら塗ります。

20~30分漬け込み、軽くぬぐってください。(←「軽く」がポイント!)

※適度に生塩糀が残っているとパン粉がつけやすいですよ。

朝に仕込んで夜に使うこともあるよ。

ジップロックに生塩糀&鶏むね肉を入れて揉み込むだけ。
冷蔵庫のチルド室に入れているよ。

(2)衣をつける

バット(ボウルでも可)にパン粉(適量)を広げます。

そこへ(1)で下ごしらえをした鶏むね肉を入れます。

両面にまんべんなくパン粉をつけましょう。

一般的な衣は小麦粉や卵を使うけど、なくてもOK!なのが、わが家流。

(3)揚げる

中火であたためておいた油で揚げます。

時折、お肉をひっくり返しながら、こんがりと焼き色がつくまで揚げましょう。

網をひいたバットにおいて、油切りをします。

(キッチンペーパーをしいたお皿の上で油切りするのもOK)

できあがり!

3.いただきます!

チキンカツ トリスハイボール ブルドック中濃ソース

しっとり&やわらかチキンカツの出来上がり!

ほんのりとした甘さと塩気がきいて美味しい。

ハイボールと相性抜群です!

わが家では、味変でブルドック中濃ソースをかけます。

付け合わせに千切りキャベツをそえるのもいいですね。

娘と夫もパクパク食べたよ。

やわらかチキンカツは、子どもから大人までオススメしたい一品。

下ごしらえが楽なので、気軽に作ることができます。

時短料理をしたい方、献立に迷っている方など…参考にしてみてください。

ぜひ、みなさんも作ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA